切手の思想家たち2020

世界の切手のうち、思想家・科学者・芸術家を中心に人物切手について自由に書きます。題名は故・杉原四郎先生の『切手の思想家』(未来社)をリスペクトしてつけました。

ルース・アイコ・アサワ

 最近アメリカで出たルース・アイコ・アサワ(1926-2013)の記念切手。素晴らしいシート構成。彼女の代表的な作品である天井から吊るされた造形物など特徴的な作品群と鋭い眼光の肖像写真がシート地を引き締める。戦中の日系人収容施設で始まった彼女の芸術の歩みは、日本ではほとんど知られてないだけに啓蒙的価値大。

ルース・アサワについては以下の記事を参照。

casabrutus.com

以下は有料記事。

米国の「美の巨人」となった日系人アーティストたち|強制収容から75年「トランプ時代」に彼らが示唆するものは | クーリエ・ジャポン